カテゴリー
おもしろニュース

スエズ運河封鎖余波 ガーデン・ノームからあんなものまで

スエズ運河坐礁によるおもしろい影響

スエズ運河坐礁の影響

www.oddee.comの Ile Kauppila さんより

スエズ運河の坐礁の影響はヨーロッパでもいろいろあったようです。

ガーデン・ノーム(庭小人)という日本でいう案山子みたいなものを庭に置くものみたいです。ドワーフとかそういう架空人間?を置く模様。

コロナウイルスの影響でガーデニング製品が好調みたいです。そういえば日本もコロナでホームセンターが人気が出ていた気がします。

スエズ運河で足止め食らったのは20コンテナ分のおとなのおもちゃまであったようです。やっぱりこれもロックダウンで売上が伸びたようです。

ガーデン・ノームはコンテナの中で同居人に何を思ってたのでしょうか。

コロナによる販売の激変

コロナで売れるものがガラリと変わったことは他にもあると思います。
たとえばパソコン。それとウェブカメラ。ウェブ会議用に照明なんてのも広告がありましたね。女性は気にするのかもしれません。

回線速度も必要になりました。モバイルWIFIの定額制をやっていた会社は中止に追い込まれたところもありました。帯域を絞って利益を出している企業は結構あるのでそういった企業は淘汰されていくでしょうね。

足止めをされて困ったのは生鮮品ではないでしょうか。生鮮品は冷蔵保管している場合があります。ワインなんかもそうですよね。足止めされたぶんの電気消費を考えると予定変更しなければならなくて困る船もあったかもしれません。

外国製品への依存

コロナでわかったこと。
それは外国依存の商品があまりに多いこと。
コロナも含めたいろいろなことで色んな国が中国とトラブルになっていますが、果たして戦争したら物資がなくて双方困るんじゃないでしょうか。
笑えない話ですけどね。
地産地消という言葉がありますが、これは工業製品にも言えるのではないでしょうか。船の行き来も二酸化炭素を消費します。飛行機よりはマシでしょうけどね。

地産地消と途上国

地産地消をしたら途上国が困る、と思うかもしれません。
ほんとにそうでしょうか。
ほとんどの国の輸出はせいぜい食料でしょうから食料が途上国で満たされていいかもしれません。教育がうまくできれば収入は増えます。そういう国もあります。

グローバル化=越境往来増加

人や物の行き来が増えれば病気も増えますからね。
だから無駄に行き来するより減らしたほうがいいのです。
そこのあなた、飛行機で疲れませんか?
飛行機や電車はつかれるんです。車も。
世界を飛び回ってるエグゼクティブのみなさん、そう思いません?

電話会議のススメ

出張しないで電話会議でいいです。たぶん、テレビ会議だと二酸化炭素の消費が結構増えると思うのです。双方の通信量分だけ。
表情が見えたほうがいいのは分かるけど、なくてもいいかもしれない。出張しなきゃいけない?そんな信頼できない国か企業に外注したらだめです。

なぜテレビ会議をすすめるか?化粧とかこだわるの大変だからです。どこかの議員で下半身パンツのままだった人がいて話題になってました。
でも、電話会議ならそれでよかったわけです。
お化粧もしなくていいわけです。

その方がよくないですか。
顔は仕事に関係ないですから。

意外に声だけの関係のほうが仕事が捗るかもしれません。「人は見た目が第一」といいますけど、整形した男女が第一でしょうか?セレブや芸能人は整形や化粧や照明でシワやシミを隠してます。テレビから出るとオーラがなくなります。
俳句や短歌も遠い人との手紙のやり取りだったわけですけどそれがいい文化になったんですよ。
テレワークでテレビ会議がないと似たようなことになると思います。
人間が無駄にビジュアルにこだわらないと、ですけどね。パワポやエクセルに依存した日本。何か間違ってたかもしれません。海外の文書は結構シンプルですが誤解のないようしっかりと説明しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。