カテゴリー
ラーメン

Ichiran Ramen

一蘭、いちらん。ラーメン屋さんで有名なところです。

とんこつラーメンのお店です。

味集中カウンター

仕切り、ついたてのあるこの仕組み、食べるところが見られないようになっています。

なんでこんなことが?と思うかもしれません。

ラーメンは屋台が発祥なので食べてるところをあまり見られたくなかったのかもしれません。飲んだあとのシメに食べるものですからばったりだれかに出会って見られたくないのかもしれない。帰るつもりなのに友達と出会ってもうちょっと飲みに行こ!なんて楽しいけど次の日がつらくなりますね。しかもラーメン食べた後でリバースエンジニアリングしたら最悪だ。

また、実は食べる姿をはしたないと考える日本文化があります。

食べることは下品

食べる姿というのは醜いものです。がつがつ食べていたら豚のように見えるかもしれません。食欲という欲求を見せる行為は下品にみえます。

いま「食べ歩き」という言葉がテレビのお陰でできましたがこれもみっともないとして「買い食い」と言われていました。学校のルールである校則で禁止されてました。おそらくいまもそうでしょう。

とはいえ、みんなこっそり買ってたのを思い出します。

芸者さんも昔はお客さんに勧められてもお客様の前で食べないようにしていたと聞いたことがあります。ところが今の若い芸者さんは気にせずパクパク食べだしてお客さん(年配の方が中心です)も唖然としていたとか。

たぶん人前で食べないのはおそらく仏教の考え方も影響しているのだと思いますが具体的にどんなことかはわかりません。

検索してみると仏教用語で黙食(もくじき)という言葉があるみたいです。

コロナで変わった味集中カウンター

コロナのお陰で味集中カウンターに意味が桑あったかもしれません。「感染予防になるお店」ですね。会話しながら食べない個食ですから。黙食はおかしいと言われますが昔は普通だったかもしれません。

個食にもよさはあるんですね。たとえば食べるスピードが違います。ラーメンは特に早く食べる人はすぐ食べます。そもそもファストフードなんですから。会話をする家族連れや団体はいい面もありますが、長居されると回転率から困ります。

喫茶店でもよくありますね。「勉強や長時間の滞在禁止!」という警告。お店の雰囲気も変わるので喫茶店はそういう顧客を好まないのです。

食事を一緒にすることで時間や食べるペースをあわせようとします。そうすると替え玉一緒に食べたり、片方が食べ終わるのを待って気まずくなったり。

子供のころ、給食を食べ終わるのが早いと昼休みの遊べる時間が長くなりました。それでみんな早食いするようになってました。ふといま今の日本のビジネス社会にも通じるようなライフスタイルに思えました。間違った方向に最適化されてるなあって思ったんですよ。よく噛んでゆっくり食べましょう。これができなくなってます。

求職の時も育ちのいい人はゆっくり食べて時間がかかってました。ラーメン屋さんでも困ってるかもしれません。行列のできるラーメン屋でパーティションがなければ「あの人おっそいなあ。待ってるのに。」と思われるかもしれない。

外国人から見ると、ケージ飼いの家畜のようで奇異にみえるかもしれない。食事をするということ自体がそんな要素をどこか持っているんですね。殺生なんですから。

一蘭を食べてみて

一蘭はふつうにおいしかったです。とんこつラーメンといっても今はくさくありません。昔は獣の臭いがするくさいのがとんこつラーメンだったらしく九州の人はくさいのが好き、という話も聞いたことがあります。きっとお店で煮てる匂いがくさかったのかもしれない。今は工場でスープを作ってることが多いみたいです。そのほうが味もよくできる。なにしろ光熱費が大変みたいです。とんこつのだしをとるのに圧力鍋(釜?)を使うところも多いみたいです。

一蘭のお店のあるところ(一蘭の一覧・・・)

https://en.ichiran.com/shop/area-index.html

  • Shimbashi 2-5-6,2F Shimbashi Minato-ku
  • Harajuku 2F, 6-5-6 Jingumae Sibuya-ku
  • Shibuya B1F, 1-22-7 Jinnan Sibuya-ku
  • Shibuya Spain-zaka B1F, 13-7 Udagawacho Shibuya-ku
  • Shinjuku Station Central East Exit B1F, 3-34-11 Shinjuku Shinjuku-ku
  • Shinjuku Kabukicho 1-17-10 Kabukicho, Shinjuku-ku,
  • Nishi-Shinjuku 7-10‐18 NishiShinjuku, Shinjuku-ku
  • Ikebukuro 1-39-11 Higashiikebukuro Toshima-ku
  • Nakano B1F 5-65-5 Nakano Nakano-ku
  • Shimokitazawa 2-14-10 Kitazawa Setagaya-ku
  • Kichijoji B2F, 1-9-8 Kichijoji Honcho Musashino-shi
  • Tachikawa 1-3-3 Nishikicho Tachikawa-shi
  • Machida 6-19-11 Haramachida Machida-shi

注意点です。引用してきましたが、一覧の公式ページを見たほうがいいです。新規開店と閉店があるからです。

現時点で六本木と銀座が営業終了しているようです。理由はなんとなく推測できます。ひとつは繁華街のためコロナ感染の影響が大きい。従業員に感染が出ると大変ですね。もう一つは営業時間。地価が高いところなら夜間も深夜まで営業しないと採算取れないでしょう。コロナ前なら深夜営業当たり前でしたが今はそうななさそうです。

こういう事情を鑑みて気の毒に思った方は通販やお店で一覧のラーメンを買いましょう。

きっと海外の売上で何とかなってる飲食業はたくさんあると思います。そして海外に進出していない飲食店はつらいのかもしれない。円安による食材の値上げもあるでしょうから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。