カテゴリー
ラーメン

日本食はヘルシーだ!ラーメン食べよう!すし食べよう!えっ?

健康な日本食とは?

日本食がヘルシーだからラーメンが人気だと書いてある記事を見かけて

えっ?ラーメンがヘルシー?

と思ってしまいました。

これは「ハンバーガーがヘルシー」と言っているようなものです。

ラーメンはファストフード

しょせんファストフードであり、庶民の日常の食事です。

だから、すぐ食べられるだけのものであり、ヘルシーでも健康にいいわけでもありません。

ラーメンは塩分が多く、種類によっては脂分も多い。

健康にいいわけがありません。

塩分の多いラーメン

ラーメンのスープ残して… 短命県の人気店、苦渋の訴え

寒い地域は陶器の保存食が塩漬けだったこともあり、塩分摂取が多いのです。

ラーメンのスープを飲み干すと結構な塩分になります。

そもそも、日本人はもともと理想値より塩分のとりすぎ、でもありますよね。

外国人の料理店に入り、薄味過ぎて病院の食事みたいに思ったことがあります。

でも、ほんとはそれくらいが健康にいいのです。

ラーメンに油を入れるのは由来があるみたいです。

もともと屋台だったのでスープが冷めないように油をかけていたとか。

だからもともとの意味はあるんです。

しかし、むかしは肉体労働をしていて塩分もカロリーもたくさん消費していました。

そうした人なら問題なかったのかもしれません。

退職したあとも同じ食生活が続くことが多いのでその意味ではだめなことが多いです。

糖尿病も老化で筋肉が衰えて糖質消費が減ることでなる場合があるようです。

ラーメンを食べるときは量を気をつけたほうがいいです。

プリン体も注意

調べてないので正確にはわかりませんが、スープのプリン体の量とかも計算してみると、スープは全部飲まないほうがいいのかもしれない。

お寿司も健康によくない

健康に良くないのは、お寿司も同様です。

よーく考えてみてください。

ほとんどが炭水化物とタンパク質だけですよ!

海苔があるから少しは違いますね。

お刺し身だと「つま」とか「かつら」がついてくるので野菜もあります。

でも、そんなものです。

そして、チェーン店やスーパーの場合、合理化で保存しやすくしています。
ほんとうのお寿司は酢をたくさん使います。
ご飯にお酢を吸わせるので寿司専用の米があるほどです。

おすしにお砂糖を使う場合もあります。
塩と砂糖は合法の添加物でみなさんあまり気にしません。
量が問題です。
あまーいおすしありませんか?
あまーい惣菜ありますよね。

これはむかしからある保存の知恵です。
貴重品だったのでむかしは少しずつ食べてました。
あまーい佃煮をひとくち食べてご飯一膳とか。
いまは何でも甘くしょっぱいそして、たくさん食べてしまう。

甘すぎるお寿司とさっぱりしたお寿司、違いがあります。
手作りの寿司専門店はたいていそんなに甘くないです。
持ち帰りだと甘さを強くしているかもしれません。
食中毒が怖いですから。

コロナで持ち帰りを始めたお店で食中毒が結構ありました。
おそらく持ち帰りを想定しない、手作りでやっているから薄味だったのだと思います。

これを防止するには、ひとつはアルコール消毒です。

でも、仕事で車を運転する人は食事に気をつけます。
パンや惣菜はアルコール消毒している可能性があるので食べないそうです。
万一事故をした時にアルコール検知されると飲酒運転と誤解されるからです。

もうひとつは塩分と砂糖です。

持ち帰りする=塩分と砂糖が多くなるかもしれない。
そしてその味になれると同じ味付けになり、塩分や砂糖が多くなってしまう。

そうそう。お酢でもいいのです。
でもお酢って好き嫌いが別れます。
そしてアルコールと同じ作り方だからコストもかかる。

梅干し、今は甘かったり食べやすいですよね。
ああいう味付けだと塩分が多く摂取してしまいます。
むかしの塩分と梅の酢だけの梅干しがいいのです。
食べすぎるのが難しいですから。

おいしいというのは量を逸脱することでもあります。
いま、大麻が中毒性が低いと合法化の動きがあります。
でもね、中毒になるのは、本人の信心からですよ。
脂っこいもの、塩辛いもの、辛いもの、甘いもの、中毒になりますよね。
ラーメンも、お寿司も。iPhoneやスマホでもいいです。

中毒になっていると思ったらほかの食べ物も食べてみましょう。

沖縄は長寿の県で有名でした。
ところが食生活が今風(悪い意味でのアメリカ風)になったら長寿じゃなくなってきました。

※悪い意味でのアメリカ風と書いたのは、手作り料理できちんとしたアメリカ料理もあると思うからです。
たいてい有名になるのは贅沢料理かファーストフードです。
だからその国の人にとってなんであんなものありがたがるんだ?って思うことがあるでしょう。
日本でケンタッキーをクリスマスに食べると聞いて驚いたアメリカ人の話を聞いたことがあります。
貧しい食事だということです。
たまに食べてもクリスマスにはチキンを手作りするのでしょう。

はたしてケバブやイタリアのピザ、パスタ、こういったもの、その国のオリジナルと比べてどうなんだろうでしょう。そしてもっと別においしいのがあるよ!そう言いたいかもしれません。

日本の伝統的な料理は「郷土料理」(Kyoudo ryouri)といいます。
さがしてみると各地域の郷土料理の紹介があると思います。

農林水産省の島根県の郷土料理紹介です。

こうしたものの本物は地方でないと食べることができないでしょう。
ずっと滞在しないと食べられないかもしれません。
地方に長期滞在できる日が来るといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。