カテゴリー
ラーメン

日本のラーメンは韓国が起源?はい、たぶんそうです。

ラーメンの起源論争

たまーに議論になっていることですが

日本のラーメンは韓国が起源である!

これたぶんほんとうです。

とんこつの起源

特にとんこつラーメン、博多ラーメンはそうじゃないかと思います。

なぜか、

 

  1. 北九州は炭鉱が多く朝鮮半島から働きに来ていた
  2. とんこつラーメンの食べ方は日本ではあまりない。
  3. 韓国ではある。

北九州は炭鉱労働者として戦前に朝鮮半島から労働者が来ていました。だから韓国人が多いのです。辛子高菜というのも韓国っぽい唐辛子いっぱいの食べ物です。

そして肉を食べる、骨を煮る。これは日本人には歴史の浅い文化です。日本人は肉食をしないってことで江戸時代はやってきてどうしても食べたいのは鳥ってことにして食べました。たとえば、うさぎ。1羽2羽と数えるのはそれが理由です。

いのししとかは田舎で食べたんでしょうけど、ニオイがくさいので嫌われてます。だから豚骨も日常的でなかったんです。一方、韓国は牛のしっぽ、西洋で言うオックステールなんかを煮て食べる料理があります。

だから、韓国起源とわれたら、多分そうだろうなあと思うのです。

日本オリジナルは?

しょうゆラーメンが日本オリジナル。

たぶん味噌も、かな?

っていう程度です。

ラーメンは中国起源

ラーメンの起源は中国で、中国のほうがラーメンの種類はたくさんあると思います。刀削麺とか、酸辣湯とかいろいろ。

あるお店で食べた刀削麺は、くるみの味の麺でした。そばでもくるみそばがありますから、似たようなのなんでしょうね。

香草やスパイスを使うのも特徴的ですね。日本人が苦手なので日本人向け中華料理にはあまり使わないうにしているみたいですけどね。

どうでもいい

起源はどうでもいいです。さほど日本が起源とこだわるようなものではありません。

ラーメンとはそんなもので所詮ジャンクフードです。

ありがたがったり、こだわったりしなくてもいいです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。